ご契約のお客さま
  • 太陽電池発電所 監視サービス ログイン
  • デマンド 監視サービス ログイン
  1. HOME>
  2. 当協会について>
  3. 環境負荷低減への取組み

環境負荷低減への取組み

当協会は、地球温暖化防止(CO2削減)および省エネルギーの推進をはかるため、再生可能エネルギーの導入や省エネ効果の高い照明、空調設備の更新を実施するとともに、電気自動車、ハイブリット車の導入などについて、積極的に推進しています。

再生可能エネルギー設備の導入

太陽光発電設備の導入

平成22年度 高岡営業所・石川支店・福井支店(5kW各1台)
平成23年度 能登営業所(4.5kW)
平成25年度 富山支店(20kW)

太陽光発電実績

平成28年度 総発電量 42,707[kWh] 二酸化炭素削減量 27.634[t]




省エネルギー設備の導入

空調設備等の更新

省エネ空調

平成21年度 新川営業所・となみ野営業所
平成22年度 石川支店・総合技術センター
平成23年度 本店(サーバー室)・能登営業所
平成24年度 高岡営業所・丹南営業所
平成25年度 富山支店(二重ペアガラス窓採用)
平成26年度 奥越営業所(三重ガラス窓採用)

複層ガラス

平成27年度 石川支店・福井支店・高岡営業所・丹南営業所
平成28年度 となみ野営業所

照明設備の更新

[ LED照明 ]

平成23年度 能登営業所
平成25年度 富山支店
平成26年度 奥越営業所
平成27年度 石川支店
平成28年度 高岡営業所・小松営業所・丹南営業所

[Hf照明 ]

平成22年度 総合技術センター

省エネルギー基準適合車の導入

電気自動車の導入

平成22年度 高岡営業所・石川支店・丹南営業所(各1台)

ハイブリッド車の導入

平成22年度 本店(1台)
平成23年度 本店(1台)
平成24年度 富山支店(1台)
平成25年度 石川支店(1台)
平成28年度 福井支店(1台)

電力使用量の削減への取組み

平成23(2011)年3月11日の東日本大震災以降、国および電力会社からの節電要請に対応するため、当協会の全事業所にて電力使用量削減のための取組みを実施しています。取組み事例として、空調機器の設定温度について、夏季は28度、冬季は20度に設定し、従来から実施しているクールビズ、ウォームビズを徹底しています。

全事業所年間使用量

平成22年度 610,598kWh
平成23年度 588,531kWh(前年度比3.6%減)
平成24年度 553,238kWh(前年度比6.0%減)
平成25年度 529,495kWh(前年度比4.3%減)
平成26年度 572,324kWh(前年度比8.1%増) 平成26年3月 富山支店自社建物新築
平成27年度 541,267kWh(前年度比5.4%減)