ご契約のお客さま
  • 太陽電池発電所 監視サービス ログイン
  • デマンド 監視サービス ログイン
  1. HOME>
  2. 広報活動>
  3. 「電気の安全かつ合理的使用に関する普及活動」「講習会」「人材育成」
  4. 省エネ情報

家電の省エネポイント!

エネルギーの使い方はわたしたちの生活と密接に関係しています。深刻な地球温暖化の現状を認識し、省エネルギーに取り組むことが重要です。家庭で簡単にできる省エネルギーの必要性と効果を考え、エネルギーを効率良く使用することが大事です。

エアコン

快適で、暖かくなりすぎたり、冷やしすぎになりがちなエアコン。暖めすぎや冷えすぎは、電気の無駄使いです。温度の目安を守りましょう。

夏は28℃、冬は20℃。室内温度は適温に

冷え過ぎ暖めすぎは、電気の無駄です。

年間で 電気53.08kWhの省エネ! 電気代約-1,170円 原油換算13.38L CO2削減量25.9kg

※外気温度6℃の時、エアコン(2.2kW)の暖房設定を21℃から20℃にした場合(使用時間:9時間/日)

フィルターを月に1回か2回清掃!

フィルターの目詰りはエアコン効率を悪くします。

年間で 電気31.95kWhの省エネ! 電気代約-700円 原油換算8.05L CO2削減量15.6kg

※フィルターが目詰まりしているエアコン(2.2kW)と、フィルターを清掃した場合の比較

室内機のまわりはふさがない!

吹き出し口をふさぐと効率が悪くなります。

使わない季節はコンセントからプラグを抜いて

エアコンは使っていなくとも待機消費電力が1日62Wh使われています。

省エネ豆知識

賢く冷暖房する工夫!

  • 1冷暖房をつけている部屋はドア・窓の開閉を少なくしましょう。
  • 2自然採光・自然通風を上手に利用しましょう。
  • 3夏はレースのカーテンや樹木で日差しを調整しましょう。
  • 4扇風機を利用しましょう。
  • 5断熱サッシ・複層ガラス等を利用しましょう。

照明器具

照明器具は、器具の選び方や、ランプを取り替えるだけで簡単に省エネ効果が期待できます。つけっぱなしでは、不経済ですし、掃除をしないでいると明るさが低下します。

電球型蛍光ランプを選ぶ

蛍光ランプは、白熱電球の寿命の約6倍、電気代は約1/4以下です。また、LED電球では、白熱電球の寿命の約40倍、電気代は約1/7です。

年間で 電気84.00kWhの省エネ! 電気代約-1,850円 原油換算21.17L CO2削減量40.9kg

※54Wの白熱電球から12Wの電球型蛍光ランプに交換した場合

電球型LEDランプを選ぶ

 年間で 電気90.00kWhの省エネ! 電気代約-1,980円 原油換算22.68L CO2削減量43.8kg

※54Wの白熱電球から9Wの電球型LEDランプに交換した場合

人のいない部屋は消灯する

年間で 電気19.71kWhの省エネ! 電気代約-430円 原油換算4.97L CO2削減量9.6kg

※54Wの白熱電球を1灯、点灯時間を1時間短縮した場合

早めに取り替える

器具の掃除で明るさアップ!

省エネ豆知識

電球型蛍光ランプ・LED電球と白熱電球のコスト

蛍光ランプやLED電球は白熱電球に比べ寿命が長く、消費電力も少ないので、長時間点灯する場所で使うと経済的です。

白熱電球 60型54W 年間電気代 2,376円= 54W×2,000時間×22円/kWh 電球型蛍光ランプ12Wにすると  年間電気代 約-1,800円節約! 528円 12W×2,000時間×22円/kWh LED電球 9.0Wにすると年間電気代約-2,000円節約!396円 9.0W×2,000時間×22円/kWh

冷蔵庫

冷蔵庫は、低い温度を保つため、一日中電気を使います。使い方や置き方次第で大きな省エネ効果があります。

冷蔵庫になんでも詰め込みすぎない

詰め込みすぎると、中の冷たい空気の流れが悪くなり、電気を無駄に使います。

年間で 電気43.84kWhの省エネ! 電気代約-960円 原油換算11.05L CO2削減量21.3kg

※詰め込んだ場合と、整理して入れた場合の比較

ドアは無駄に開けない

開け閉めするたびに中の冷たい空気が逃げてしまいます。

年間で 電気10.40kWhの省エネ! 電気代約-230円 原油換算2.62L CO2削減量5.1kg

※JIS開閉試験の開閉を行った場合と、その2倍の回数を行った場合との比較

熱いものは冷ましてから保存

熱いものを入れると中の温度が上がって、温度を下げるのに電気を使います。

冷蔵庫の廻りは適度な隙間を

直射日光や暖房を避けて風通しよく、周りに適度な隙間を開け、放熱をよくします。

省エネ豆知識

常温できる食品を冷蔵庫に入れていませんか?

なんでも冷蔵庫に入れなくても大丈夫!スーパーなどの陳列棚などを参考にしてみてはいかがでしょうか?

  • 根葉類・果物

    カゴなどに入れて、風通しの良いところに置きましょう。

  • レトルト食品・乾物・缶詰・びん詰・調味料

    未開封のものは常温保存でかまいません。