自分自身が伸び伸びと
やりがいを持って仕事ができる環境

TOP ー 働く仲間を知る ー 青野 真琴
  • Interview

  • Interview

  • Interview

  • Interview

  • Interview

  • Interview

  • Interview

  • Interview

  • Interview

  • Interview

  • Interview

  • Interview

青野

Aono Makoto

事務

2021年入社

対談

Interview.01

電気と定期点検の大切さを
身をもって感じたことが
北陸電気保安協会を志望する
きっかけに。

以前は関西で公務員として働いていたのですが、北陸への引越しを機に、北陸電気保安協会へ転職をしました。前職は病院の運営に携わっており、人工呼吸器を着けている方が院内にいたことから、停電が起こった際に電気や定期点検の大切さを、身をもって感じる出来事があったんです。その経験から、電気を扱う方々のサポートを仕事にしてみたいという気持ちが芽生えました。今は人事総務部で、職員の給与計算や社会保険業務を担当しています。給与は人の生活に関わるもの、毎回念入りな確認を怠らずにしようと努力しています。

Interview.02

在宅勤務やフレックス勤務を推奨。
ライフワークに合った働き方で
仕事へのやりがいを実感。

金沢の自宅から勤務地である富山まで通っています。出勤には公共交通機関を使っていますが、在宅勤務やフレックス勤務を会社側が推奨しているため、ライフワークに合った働き方ができており、ストレスも感じることがありません。また業務に関しては、先輩とただ書類をやり取りするだけでなく、些細なことにも相談にのってもらうなど、コミュニケーションを積極的に図ってサポートしていただいています。わからないところも優しく教えてくださるので、自分自身が伸び伸びとやりがいをもって仕事ができている実感を得られています。

仕事風景
談笑

Interview.03

顔を合わせることのない職員との
つながりを感じられる、
バックオフィスからの
サポート業務。

業務の内容は難しいところももちろんたくさんあるのですが、総務まわり、人事まわりの仕事は自分に合っているなと思っています。職員の給与計算を担当していると、お子さんが生まれた職員や結婚した職員から直接報告の電話がかかってくることがあるんです。社内でも顔を合わせたことのない職員が多い職場ではありますが、職員の祝事を嬉しく感じることでつながりを持てたり、職員の仕事をバックオフィスよりサポートできたりすることは、私の仕事の大きな特権だと思っています。

その他のインタビュー

Interview

宮田

保安管理

電気の知識を活かせる仕事に就き、日々学びと歩みを進める

2018年入社

田中

営業

知識ゼロの転職も学べる環境で、ニーズに応えた提案ができるように

2021年入社

北岡

電気工事

経験値をさらに活かして、電気工事の経験を重ね更なる目標へ

2021年入社

四津谷

保安管理

お客さまからいただく感謝の言葉は、今でも思い出しやりがいに

2011年入社

笠間

保安管理

スキルと経験を積み重ねながら、人の力になっていきたい

2020年入社

光田

営業

考えた結果が報われたとき、仕事の面白さに出合えた気がした

2019年入社

青野

事務

自分自身が伸び伸びと、やりがいを持って仕事ができる環境

2021年入社

矢木

安全調査

お客さまとのコミュニケーションが、自分を人として成長させてくれた

2020年入社