お客さまとのコミュニケーションが
自分を人として成長させてくれた

TOP ー 働く仲間を知る ー 矢木 悠暉
  • Interview

  • Interview

  • Interview

  • Interview

  • Interview

  • Interview

  • Interview

  • Interview

  • Interview

  • Interview

  • Interview

  • Interview

矢木

Yagi Yuki

安全調査

2020年入社

保有資格

電気工事士一種
電気工事士二種

仕事風景

Interview.01

気軽に話せる先輩は
プライベートでも仲が良く
良い関係性を築く。

所属している定期調査グループは、北陸電力送配電の委託を受けお客さま宅の電気設備の安全調査を行う部署です。電気メーターを見て、漏電や屋内ブレーカーの調査結果を伝える仕事で1日に約50件、月に約1,000件のご家庭を訪問します。毎日1万歩ほど歩くのでそれなりに疲れますね。なので、休みの日はしっかり休み体力を回復させ、また1週間頑張ろうという気持ちで仕事に臨んでいます。先輩は気軽に話せる方ばかり。プライベートでもご飯を食べに行ったり、映画を見に行ったりと良い関係性が築けています。

Interview.02

直接の感謝の言葉に
お客さまと地域への貢献を
常に実感できている。

毎日お客さまの家を訪問し話をする仕事なので、調査が終わった後はほとんどの方から「ありがとうございます」という言葉をかけられます。直接お礼を言われる機会があるのは、他の部署に比べても多いのではと思います。直接の感謝の言葉はやはりとても嬉しく「この仕事をしていて良かった。お客さまや地域に貢献しているな」と、常に実感できている気がします。夏場になるとお客さまが「暑い中ありがとう」と、作業後に冷たい飲み物を出してくださることも多いです。お客さまから気遣ってもらえるのも、ありがたいことですよね。

仕事風景2
仕事風景3

Interview.03

人見知りだった自分が
お客さまとの自然な
コミュニケーションが
とれるように。

学生の頃は人見知りで、あまり人とコミュニケーションを取ることができない人間でした。しかし入社後、調査業務を通してさまざまなお客さまと接する機会が増え、必然的にコミュニケーションを取ることも多いので、積極的に話ができるよう心がけていったんです。おかげで今では人見知りもなくなり、人として成長することができました。あと北陸電気保安協会では電験三種を取得しやすい環境も用意されています。この資格は必須と言っていいほど重要な資格です。ぜひ取得して、主任技術者として活躍していただきたいです。

その他のインタビュー

Interview

宮田

保安管理

電気の知識を活かせる仕事に就き、日々学びと歩みを進める

2018年入社

田中

営業

知識ゼロの転職も学べる環境で、ニーズに応えた提案ができるように

2021年入社

北岡

電気工事

経験値をさらに活かして、電気工事の経験を重ね更なる目標へ

2021年入社

四津谷

保安管理

お客さまからいただく感謝の言葉は、今でも思い出しやりがいに

2011年入社

笠間

保安管理

スキルと経験を積み重ねながら、人の力になっていきたい

2020年入社

光田

営業

考えた結果が報われたとき、仕事の面白さに出合えた気がした

2019年入社

青野

事務

自分自身が伸び伸びと、やりがいを持って仕事ができる環境

2021年入社

矢木

安全調査

お客さまとのコミュニケーションが、自分を人として成長させてくれた

2020年入社