当協会について

当協会は、電気の適切かつ安全な利用を促進することを目的に、1966年4月14日 財団法人北陸電気保安協会として設立され、その後公益法人制度改革に伴い2012年4月1日をもって一般財団法人に移行しました。

この間一貫して、高圧受電の工場やビル等の電気設備の保安管理業務 、ご家庭等の屋内外の電気設備の調査業務 、電気使用の安全啓発活動 に取り組んでまいりました。

理事長ごあいさつ

平素は、当協会の事業活動に対しまして、格段のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。当協会は、北陸地域の各支店・営業所に多くの専門技術者を配置し、「誠実・正確・敏速」をモットーに、下記の方針を掲げて、お客さまや地域の皆さまとのより一層の共栄を目指し、精進してまいります。今後とも、ご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

一般財団法人 北陸電気保安協会
理事長 長谷川 俊行

業務品質方針ーお客さまから選択され、社会から信頼される協会を目指してー

私たちは、もっとお客さまのお役に立てるよう、

  • 技術を磨き、技術力を磨き、省エネ等の知識を深めます。
  • お客さまのご要望に、親身になって迅速・適確にお応えします。
  • 常に安全を最優先に作業を行い、設備の安全・安心をお届けします。

私たちは、社会の一員として、

  • 法令、規則を守るとともに、
    誠実で親切な行いを心がけます。
  • 互いに協力しあい、誇りと責任を持って、
    社会のお役に立つよう働きます。

協会マスコットキャラクター

名前はまもりタイガーです。

特徴 ユーモアがあって、みんなに好かれるトラ型のキャラクター。
北陸の電気の安全のために日夜働く。
趣味 仕事、地域の見守り活動
好物 お客さまの笑顔