1. Home
  2. 当協会について
  3. 健康経営の推進

Company

健康経営の推進

職員一人ひとりがいきいきと働ける環境づくりのため、職員の健康増進に努め、健康経営を推進しています。

健康経営宣言

当協会は健康経営法人2022に認定されました

北陸電気保安協会は、「電気の安全と安心を守り続ける」という変わらぬ使命の下、技術力や業務品質の向上を常に追求し、お客さまから頼りにされ、社会になくてはならない協会を目指すため、職員の健康増進に努めています。
職員一人ひとりがいきいきと働ける職場づくりのため、生活習慣病・メンタルヘルス対策の充実など、心身の健康維持・増進を一層強化し、「お客さまと職員の満足度100% *」を志向した健康経営を推進してまいります。

*新たなスローガン「Challenge100 4S」(中期事業計画)のひとつ

推進・運営体制

人事総務部を主管部所として、産業医、保健師、全店安全衛生委員会で安全と方針衛生管理の基本方針を策定しています。
基本方針をもとに、各事業場の安全衛生委員会で実施計画を策定し、産業医、保健師と連携して職員の健康維持・増進に取り組んでいきます。

健康経営の推進・運営体制

数値目標・実績

項目2022年度
目標値
2021年度
実績
2020年度
実績
目標根拠や参考数値
定期健康診断受診率100%100%100%
要再検査者受診率100%100%100%
ストレスチェック受検率100%100%100%
有所見者率55.8%55.7%58.8%2019年全国平均
ウォーキング活動
達成率
(年2回の平均)
70%54%目標設定(2022~)
①歩行習慣のある方
男性:9000歩
女性:8500歩
②歩行習慣のない方
普段の歩数+1000歩
※2021年度は①の目標のみに対しての達成率
総実労働時間
(年間1人平均)
1,950時間2,010時間1,966時間2019年経団連調査
一般労働者
2,000時間
年次有給休暇取得平均14.0日平均12.2日平均14.4日2019年厚生労働省
10.1日

-:新型コロナ感染拡大防止の対策により未実施

取組み内容

項目具体方策
生活習慣病予防対策
  • ・有所見者のうち33.9%の方が高脂血症であり、その中でも40代の方が
    29.0%と高い割合を占めるため、ターゲットを絞り、個別保健指導を実施
  • ・社内報での健康情報を掲載し、生活改善のポイントを周知
  • ・定期健康診断結果で要受診となった者に対し、個別に連絡し受診勧奨を実施
  • ・人間ドック、脳ドック、婦人科検診の推進・助成
運動習慣のきっかけづくり
  • ・年2回(春・秋)の一か月間、健康を意識して普段より多く歩く取り組みを全職場で実施
  • ・スポーツ活動の推進・助成
健康情報提供の充実
  • ・QUPiOのイベント情報をメールや社内掲示板で案内
  • ・社内報や安全衛生委員会でQUPiO登録方法の周知
メンタルヘルス対策
  • ・産業医と連携した保健師による社内相談窓口の設置
  • ・社外相談窓口の設置
感染予防対策
  • ・マスク配布、アルコール消毒薬
  • ・サーモメーター
  • ・アクリル板の設置、ワクチン接種状況確認
ワークライフバランスの向上
  • ・フレックスタイム勤務、直行直帰勤務、在宅勤務、勤務間インターバルの整備・導入
  • ・社内掲示板等による有給休暇の取得促進、直行直帰勤務・在宅勤務の活用促進