ご契約のお客さま
  • 太陽電池発電所 監視サービス ログイン
  • デマンド 監視サービス ログイン
  1. HOME>
  2. 法人のみなさま>
  3. デマンド監視サービス>
  4. デマンド活用事例>
  5. 事例2 輪島生コンクリート株式会社 さま

デマンド活用事例2

デマンド活用のお客さまからいただいたお声を、ご紹介いたします。

輪島生コンクリート株式会社 さま

デマンド監視・自動制御の導入により省エネ・省コストを実現

導入したサービスデマンド監視・デマンド自動制御

お客さまプロフィール

昭和44年に生コンクリートを製造販売する会社として創業。昭和49年には JIS(日本工業規格)表示認定工場の承認、平成19年には(財)日本建築総合試験所より日本工業規格表示の認証を受けました。「一流の社員、一流の製品」を目標に揚げ、お客さまに喜ばれる製品を提供し、安全で快適な職場作りをモットーに頑張っています。

住  所 : 石川県輪島市長井町19の7番地
業  種 : 生コンクリートの製造販売
設備容量 : 120kVA

最大電力更新日の使用状況からわかったこと

以前にご依頼を受けご提案したデマンド監視装置をうまく活用したいとご要望を受け、電力使用状況のデータを確認しました。特に注目したのは期間中の最大電力更新日。その日1日の使用状況実績を30分単位に見ると、特定の30分のみが他の時間帯に比べ14kW多くなっていることが確認できました。

1日の電気の使用状況

製品品質に影響を与えない対策を模索

電気料金の基本料金は過去1年間の最大デマンドにより決定するため、特異に高いデマンド値があると省エネになりません。対策の対象となりうる設備をお客さまと一緒に検討させていただいた結果、今回は製品品質に影響を与えない「水処理プラント」をデマンド監視装置を活用して自動制御することにしました。

制御 製品品質に影響を与えない「水処理プラント」をデマンド監視装置を活用して自動制御する。

効果

契約電力を14kW削減、年間で約18万円の電気料金を削減することができました。

お客さまから見やすい表示装置と自動制御の提案を採用して確実に低減

以前使用していたデマンド監視装置は表示も小さく使いにくいため、うまく活用ができていませんでした。
北陸電気保安協会さんが提案されたデマンド監視装置は、表示も大きく見やすくなったことに加え、自動制御を導入することにより、操作のミスや制御の遅れが無くなり、デマンドを確実に低減することができました。今後は、デマンド監視装置の電力使用状況のデータを活用して、省エネ・省マネーに一層取り組みたいと考えています。

当協会ではデマンド監視装置からの信号を受けて
自動で電気機器の使用を抑制するサービスを行っています。

お問合せは最寄の当協会支店・営業所まで